お知らせ・ブログ
スタッフブログ お客様の声 / ロケバス・コーディネート

撮影に関わるお話②〜ロケ地紹介での出来事〜

こんにちは、ロケ担当Kです。

前回弊社のロケ部門でのフィルムコミッション事業のお話をさせて頂きました。

今回はそのお仕事についての第2弾。

実は、作品の内容によっては撮影に向けて制作スタッフの方が

「撮影は今年の冬を予定しているが、ロケ地探し自体は春、夏頃から」と早くから動かれていることが多くあります。

撮影したいのは冬だけど、、、※ロケハンは夏から、、、、

季節が違う!!!ということは景色も全然違う!!!!!ということになってきます。

もちろんそれが建物の中を探している場合など、季節に影響しない内容もあったりと例外もたくさんありますが、

外での撮影は自然が相手なので色んな変化があるものですし、環境の違いで撮影の仕方も変わってくるかと思います。

この仕事に携わらせて頂いてから、色んな状況の写真を見せられるように、写真のストックが増やせるように、

亀岡で撮影のイメージが湧いてもらえるようにと心がけて取り組むようになりました。

亀岡のこの場所も夏の青々とした景色と冬の寒々とした景色、同じ場所でも印象が変わりますよね〜。
それぞれの良さや違い、当時の状況を伝えるのもその地域のことが分かっているフィルムコミッションとしての

大切な役割だなと感じながら活動をしております(^^)

ちなみにこの近くには嵯峨嵐山と亀岡を結ぶ、観光としても有名なトロッコ亀岡駅乗り場もあります!
撮影でも旅行でも!ぜひお越しください♪

第2弾があるということは第3弾も!!!乞うご期待!

※ロケハン:「ロケーション・ハンティング」という言葉の略で、

写真や映像を実際に撮影する前に、撮影で使用する場所を事前に下見することを指します。